俺通信って知ってる?スマホ時代に急増している売れ残り男子の特徴

市場開拓こそ結婚への近道?
恋愛に疲れているところに水を差すようですが、これが現実なんです。

まだまだ上を目指したい!けど…

出会いには限りがあるはずなのに「私にはもっと良い人がいるはず…」と、未来に期待しがちな女性が、昨今増えています。
現代ではマッチングサービスやSNSの進歩で、出会いって増やそうと思えば増やせるんですよね。

しかし、もしアナタが東京やその近郊で暮らしていたら、要注意

東京市場で32歳を過ぎても結婚していない男は、何かしら問題があります。

今回は現実にいたハイスペック男子“俺通信を送りつける男をご紹介します。

特徴1. 初対面だけ好印象

カナさん(仮名)は、今年で30歳を迎える
出版社で営業をしていることから、出会いは多い。
職場から少し距離のある代々木上原の低層マンションに住んでいるのは、出身が富ヶ谷ということが少なからず影響している。

「出会いは友人が主催したお花見パーティーでした。友人が恵比寿のベンチャー企業の社長をしているので、様々な職種の人が集まりました。参加人数は、ざっと40人くらいでしたね」

マンションの屋上で開催されたお花見パーティー。
そこで出会ったのが”俺通信”を送りつける男・マサトさん(仮名)。
公認会計士をしている32歳・独身だ。

「彼自身本を出版した経験があるそうで、話が弾み、連絡先を交換しました。話を広げるのが上手いし、知識も豊富で、ただ好印象でした」

特徴2. 俺のことを知ってほしいから…という害悪

お花見パーティーの翌週末、恵比寿での食事デート。
お店選びやお酒の趣味、まるで既婚者のようなエスコートっぷりに「なぜ今まで結婚してこなかったのか」という疑問さえ抱いたカナさん。

「むしろバツがついていた方が安心だったのですが、忙しくて結婚できなかったという彼の言い分を信じることにしました。彼の職種柄、そういうことはあり得るので」

アラサ―の恋愛は勢いとスピードが大事
「私って、どんな人だと思う?」と聞いたときに「言葉をきちんと選んでくれる誠実な女性」と言ってくれた彼に、カナさんは惹かれました。

しかし、2回目のデート以降、マサトさんは本性を見せ始めます
マサトさんは“俺通信”男子だったのです。

今日はジムに行ってから出社したから、仕事が捗ったよ♪
思い切ってチノパン履いてみた。似合うかな?(自撮り写真添付)
髪切った!(再び、自撮り写真添付)」という「私に聞いてどうすんの?」という連絡が来るように。

最初は「マサトさんは、もっと私に自分のことを知ってほしいんだ。私のことを好意的に思っているんだ!」と、ポジティブにとらえていたカナさん。
しかし、カナさんも仕事に追われているバリキャリ。
「私のことヒマだと思ってるの?」と、次第に未読スルーをしてしまうように。

特徴3. 勘違い男子はメンタル強固

いつの間にか未読10件(すべてマサトさん)が当たり前になっていた矢先。
友人との飲み会にたまたまマサトさんが出席していて、大ピンチ!

「真っ先に、返事ができなかったことを謝りました」

その後のマサトさんの返答に、カナさんは驚きます。

「『だと思ったよ。全く気にしないから安心して。もうカナさんは俺の一部みたいなものだから、つい送ってしまったんだ』って…デートが盛り上がったからといって、まだ付き合ってもいないのにこんなに舞い上がってしまう人だから、今まで結婚できなかったんだなって思いました」

季節は初夏に差し掛かる頃、カナさんはマサトさんにブロックという名の終止符を打ちました。

キレイになることに目覚めた

「どんなにスペックが高く、やさしくても、ディスコミュニケーションでは疲れるだけだと思い知りました」

そこで、今まで恋愛対象に入れていなかった年下男性も検討することにしたカナさん。

年下男性は年上女性にシビア。キレイであることは最低条件です。
そこで購入したのが今話題の“炭酸美容液クレンジング”でお馴染み肌ナチュール リッチモイストクレンジング

美肌のたったひとつの信条は汚れを落とすこと」という美容部員の友人の言葉から、きちんとメイクを落として、キメ細かい肌を手に入れることにしたのです。

その友人には、モデルのような顔とスタイルを持ちながら、大手メーカーに勤務する年下彼氏がいるのです。

「その友人いわく、年下男子は大学生からSNSがあった世代なので、スタンプ使いとか上手いし、何より聞き上手。年下だから余計な気も使わないし、すごくリラックスして付き合えるとのこと」

興味を抱いたカナさんは、そのイケメン年下彼氏がいる友人が使っているスキンケアを使うことにしました。
それが、肌ナチュールというわけ。

肌ナチュール豊富な美容成分が入っていることから美容液クレンジングといわれ、SNSや雑誌で話題に。
炭酸パックもできることから、特に濃いメイクをした日でもきちんと汚れを落とすことができます。

肌に自信が持てると、メイクも楽しい!

また、肌の調子が良いと、メイクも楽しくなるので、ベースメイクもリキッドファンデーションから付け心地の軽いミネラルファンデーションにチェンジ。

カナさんが購入したのはETVOS ミネラルファンデーション

「夏の皮脂崩れが気になるので、リキッドファンデーションを変えたいと思っていた時だったのでちょうどよかったです」

ETVOSのミネラルファンデーションとにかく軽いつけ心地。肌に負担をかける成分が入っていないので、多忙を極めるカナさんにはピッタリ。
スターターキットがあり、画像のようなフェイスカブキブラシまでついてくるお得なセットがあったのも購入の決め手。

インタビューを終えて…

カナさんの体験談とそれによって目覚めた美意識について伺いを終え、お礼を申し伝えると、カナさんが「現状をお伝えしてもよいですか?」と自ら話を始めました。

というのは、現在、カナさんには気になる男性が存在するのだとか。

「証券会社に勤める26歳の男子と、ドライブデートするんです。若いゆえに肌がキレイなので、私も負けてられません!」

深堀すると、どうやら3回目のデートらしい。
彼女は自ら可能性を広げて、幸せを手に入れました


この記事を読んでいるアラサ―女性が「年上で稼いでいる男性」しか視野に入れていなかったら、それは自分の婚期を先延ばしにしているも同然危険です

年下男子は、SNSが当たり前の世代。情報をキャッチするのも上手ですし、対等に分かり合いたいという思いから、価値観を押し付けることもありません
引っ張る男らしさはなくても、愚痴や疲れを受け止める男らしさを持っています。
きっと、彼らは優しく、アナタの乾ききった心に水を与えてくれますよ。

コミュニケーションの神髄・聞き上手である年下男子、是非ご検討くださいね。

 肌ナチュール 
リッチモイストクレンジング
Sponsored by  株式会社WaQoo炭酸パックもできる炭酸美容液クレンジング!肌への負担を最小限にしながら、きちんとメイクを落とします。W洗顔不要でコスパも良い。
詳細を見る

 ETVOS
ミネラルファンデーション 
Sponsored by 株式会社エトヴォス 説明文とにかく軽いつけ心地。肌に負担をかける成分が入っていないため、クレンジング不要。パウダーなのに毛穴が目立たないセミマット肌に仕上げてくれます。 
詳細を見る